アイキララの使い方は難しい??

お手入れしないと肌老化は年齢と共に進む一方。とはいっても忙しい中、数種類の化粧品を使ったりするのは誰でも面倒なので続きません。どんなスキンケアであっても長く使ってこそその効果を実感できるもの。アイキララは朝晩塗り込むだけのスキンケア。とても使い方は簡単です。
MENU

アイキララの使い方は難しい??

使い方はとても簡単。洗顔後に化粧水で肌を整えてから使用します。目
元にトントンとクリームをなじませて、指の腹を使って目頭から目尻に
かけてゆっくり伸ばしていきます。使う量の目安としては1プッシュを
左右の目元に分けて使うといいでしょう。最後に乾燥しないように乳液
でしっかりと保湿しましょう。化粧水ではなく、オールインワンジェル
を使う場合はジェルを先に使って、最後にアイキララを使用して下さい。

 

いずれにせよ、力をいれずに優しくなじませるのがポイントです。浸透
を高めるために手の平で優しく包み込むと効果が上がります。浸透する
のに時間がかかるので慌てずに行うのが大事です。たくさんつければ
すぐに効くのかというとそうでもなく、使用量を守って使うのが大事と
言えるでしょう。1か月で10g約3千円するものですので使い過ぎは
おすすめしません。またマッサージしながらつけるのもあまりおすすめ
できない方法です。なぜなら目元の皮膚はとても薄く、こすりすぎると
色素沈着、たるみを引き起こしかねないからです。

 

着色料、保存料、防腐剤などは使用していません。万が一使用の仕方
や何かわからないことが発生した場合は無料健康・美容相談窓口に電話
もしくは問い合わせフォームを利用して質問してみましょう。平日の
10時から12時半、13時半から17時に受付しています。健康管理
士・スキンケアアドバイザーが購入後もしっかりサポートしてくれます。

このページの先頭へ