アイキララでクマ解消!【目元の悩みを隠さず解決!】

発売から爆発的人気でなかなか入手できなかった「アイキララ」がやっと我が家に届きました!年齢とともに気になるクマをどうにかしてくれると信じています!
MENU

アイキララでクマ解消!【目元の悩みを隠さず解決!】

最近、年齢とともにだんだん目の下のクマが気になっていました!

 

アイクリームって色々な種類があるけど、どれも結構高いわりに効果がいまち実感できなかったんです。だから、最近では化粧水と乳液しかつけていませんでした。

 

そんな時に出会ったのが「アイキララ」です。

 

どうせ、これも効果があるんだかないんだかわからないし、買うの辞めようかなと思っていたのですが、何か気になってしまい、気付いたら購入していました!

 

 

アイキララってどこで購入できるの?

アイキララは、今のところネット通販でのみ購入できます。

 

ネット通販というと、楽天市場やAmazonを想像するかもしれませんが、「アイキララ」は公式サイトでしか購入することができません。

 

「アイキララ」は、(株)北の達人コーポレーションという会社の商品ですので、こちらの公式サイトでのみ購入することができます。北の達人コーポレーションは、ネット通販では結構有名な会社でして、便秘のサプリメントや花粉症対策のお茶やニキビケア用品など様々な商品を発売していてます。

 

しかも、どの商品も結構売れている商品です。

 

そんことを知っていたから、「アイキララ」が気になってしまったのかもしれませんね!

 

「アイキララ」は注文してすぐ届くの?

アイキララは、発売当初は爆発的な人気が出てしまったため、製造が全く追いつかない状況でした。そんため、私が注文してから家に届くまでは、約1ヶ月半かかってしまったんです!

 

今は、製造ラインも増やして順調に販売しているようですが、それでも1日300本に限定して発売しているようです。

 

今日の状況を見てみますと、△になっていますので、残りわずかという意味のようです。
もし、注文する場合はお早めに注文するのが良いでしょう!

 

また、お得な定期購入の方が優先されるそうなので、確実に手に入れたい、長く使う予定という場合は、定期購入にした方が良いと思います!

 

 

 

目元の皮膚はデリケート

年齢と共に目元の皮膚が痩せてきます。皮膚のコラーゲンが減少する
とふっくら感とハリがなくなってしまうからです。こうなると下の
色素が透けて目元が暗く見えてしまいます。常に目の下にクマがある
状態で老けた印象になりがちです。化粧でも隠せない状態になったら
対策が必要となります。

 

目元は他の皮膚が2mm程度なのに対してわずか0.05mmという
薄さのためとてもデリケートです。そのため年齢による皮膚痩せの
影響を受けやすい場所と言えます。とはいってもコンシーラーなどで
隠すのも限界があります。そのため隠すのではなく内側から潤いを
与えていくのがいいと思います。

 

アイキララに含まれている内側からコラーゲンをサポートするMGA
というビタミンC誘導体の一種が肌にハリを与えてくれます。さらに
栄養分、潤いをしっかりと保つので健康的なきれいな肌色に見える
ようになるのです。栄養がきちんを行き渡ると肌が生まれ変わるサイ
クルが整い、肌が再生するようになります。

 

個人差はありますが、使い続けていくと2週間から1か月程度で徐々
に透明感が出てくるようになっていくのを実感できます。クリームを
先に塗って、浸透を早めるために手の平で包み込みましょう。この
後に乳液でふたをすれば乾燥を防ぐことができるようになります。
オールインワンジェルで保湿する場合は先にジェルを塗ってからアイ
キララを塗るようにします。こうすることでしっかり保湿して内側
から潤うようになるのでコラーゲンの働きをきちんとサポートできる
状態になります。肌荒れもこの方法で同時に解消できるのでクマを
なくすことで肌全体の調子が良くなるのです。

アイキララにはデメリットってある?

アイキララはまだ口コミも少なくデメリットと呼べるような点はあまり
見当たりません。カイテキオリゴで有名な北の達人コーポレーションの
商品で、とても人気のため予約が殺到している状態です。あるとすれば
原料に対してアレルギーがある方は使えないというくらいでしょう。

 

デメリット1 入手困難
アイキララは大変人気の商品で1日300本限定販売です。定期コース
の場合は予約優先できちんと届きますが、定期以外に普通に注文すると
手元に届くのにどうしても時間がかかってしまいます。最大1か月から
2か月待ちとなることも。そのため最初はストップ自由のお試し定期
コースで注文することをおすすめします。

 

デメリット2 浸透が遅い
塗ってから肌に浸透するのに少し時間がかかります。手のひらで優しく
包んで浸透させましょう。

 

デメリット3 量が少ない
1か月分がわずか10グラムなので多めにつけてしまうと1か月持たない
可能性も高い量です。目元以外の場所にも使えますが、使いすぎるとすぐ
になくなるので注意が必要です。いろんな場所に使う方はあらかじめ多め
に注文しておきましょう。

 

デメリット4 日常生活の改善も必要
目の下のクマができる原因としては、睡眠不足とストレス、血行不良、
ドライアイなどがあります。このような原因を排除しなければせっかく
のクリームも意味がありません。生活習慣の改善も合わせて行うことが
重要です。具体的な改善方法としてはカシスのサプリを飲んだり、蒸し
タオルで目元を温めて血行改善、まばたきの回数を増やすといった方法
が有効です。パソコンの連続使用もクマの原因となるので適度に休憩を
挟むのもいいでしょう。食生活の改善も大事なポイント。甘いものを
よく食べる人は余った糖分がAGEs(糖化最終生成物)となってクマ
の原因となってしまいます。肉類、揚げ物を控えるようにしましょう。

更新履歴
このページの先頭へ